ごあいさつ

ごあいさつイメージ

ナルコ郡山のホームページをご覧頂き、誠に有り難うございます。

ハニカムパネルは、1940年頃、航空機を「いかに軽く高剛性にできるか」を目的に開発された技術です。

弊社は、1982年 住友軽金属工業(株)の通産省工業技術院委託研究「アルミハニカムコア製造技術とパネル接着剤の研究開発」から始まり、1992年に設立以来、「軽量」「高剛性」さらに「超フラット」の特長をお客様にご支持いただき、建築土木用途を中心に年間 200~250件のハニカムパネルを製造し、トップシェアを維持して参りました。

また、アルミハニカムパネルの優れた特性からトレー等の工業用途にもご採用頂いており、ハニカムパネルの活躍の場はまだまだ広がっています。 さらに、アルミトラス・アルミ溶接構造物・橋梁用床版・トップライト カーテンウォール等の景観商品、接着技術を活かした保冷車・冷凍車用の断熱パネルにも取り組んでおり、 「接着」「ハニカム」「アルミ」「大型タレパン」「三次元CAD」「CAE」の技術を基本に、お客様のご要望にきめ細かく対応致します。

私たちは、UACJグループの一員として、常に差別化できる技術の確立を目指し、
お客様にご満足いただける、高品質で、環境に調和した美しい商品を心がけて、ご提供させて頂きます。

今後とも、格段のご愛顧を賜ります様、よろしくお願い申し上げます。

株式会社ナルコ郡山
代表取締役社長 大友 拓也