工業商品 ハニカムコア

ハニカムコア
ハニカムコアは六角形セルの集合体。
理想的な力学的構造のアルミ材料。

アルミハニカムコアの特性

ハニカムコアは、整流性、電磁波シールド性、平坦性、軽量などの特性を持ち、
風洞実験装置や電磁波遮断を必要とする通気口等に採用いただいています。

また、従来に比べ細かい目のコアの開発・製造にも取り組んでいます。

アルミハニカムコアの特性

軽量
 全体の97%が空気のため、最も軽量です。

大表面積
 容積当たりの比表面積を大きくできます。

散光性
 光の拡散性や透過性にすぐれています。

電磁波シールド性
 高周波帯域での電磁波シールド効果があります。

衝撃吸収性
 ハニカム構造は安定した衝撃吸収性があります。

整流性
 流体を整流する特性があります。

シリーズラインナップ

ハニカムブロック
ハニカムブロックお客様でスライス、展張が自由に行えます。

W=980mm
L=1000~1650mm
H=68mm

ハニカムスライス
ハニカムスライス±0.1mmの精度でブロックコアをお客様の指定寸法でスライス切断した商品です。(展張はお客様でお願いします)

ハニカムコア(展張品コア)
ハニカムコア(展張品コア)ブロックスライスをL方向に展張した商品です。

指定寸法に裁断後お届けいたします。

ファインハニカム(商標登録)
ファインハニカム極小1.0mmセルサイズ

フィルター母材などに使用されています。

※展張品での販売となります
※最大製作サイズ
幅(W=300㎜)×長さ(L=600㎜)

ハニカムコア(展張品コア)基準寸法

L寸法 〜1,200mm (寸法精度 0+25mm)
W寸法 〜2,400mm (寸法精度 0+25mm)
H寸法 4.0mm〜198mm (高さ精度 ±0.1mm)
ハニカムコア(展張品コア)基準寸法
標準セルサイズ

ハニカムブロック 基準寸法

W寸法 980mm
L寸法 1,000mm〜1,650mm
H寸法 〜68mm
ハニカムブロック 基準寸法

ハニカムスライス 基準寸法

W寸法 4.0mm〜198mm
L寸法 1,000mm〜1,650mm
H寸法 〜68mm
ハニカムスライス 基準寸法

共通仕様

箔  厚: 0.076㎜ (76μm)…ハニカムブロック・スライス・コア 
0.060㎜ (60μm)…ハニカムブロック・スライス・コア
0.050㎜ (50μm)…ハニカムブロック・スライス・コア 
0.015㎜ (15μm)…ファインハニカム
材  質: 76μm,60μm,50μm(A3003,A3004) ファインハニカム(IN30)
箔接着剤: 熱硬化型エポキシ接着剤(RoHS対応品)
形  状: セルの形状は正六角形形状ではありません。また、六角形形状が均一に揃っていません。
あらかじめ御了承下さい。(意匠等のご使用の際は別途ご相談下さい。)
使用環境: 特殊環境下(高・低温・水侵・薬剤等)でのご使用の際は別途ご相談下さい。
納  期: 製品納入までの基準リードタイムはサイズ・数量により異なりますがご発注後2週間が目安になります。

ハニカムコア製造工程

ハニカムコア製造工程